京都おせち通販、京料理?懐石料理?精進料理?

京都おせち通販を比較していますと、

よく聞くのでなんとなく分かっているような言葉、

でも実際には正確な意味が分からない言葉

初めて聞くけど何やら興味を持ってしまう言葉・・・が結構出てきます。

京料理、利尻昆布、懐石料理、精進料理、おばんざい等々。

ウィキペディアからまとめてみました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E6%96%99%E7%90%86

 

京都おせち通販での京料理とは?

 

野菜や乾物、大豆加工食品を中心とした素材の味を活かす洗練された薄味料理で、

味だけでなく、見た目や雰囲気を含めて五感で愉しむ料理である・・・

と、ウィキには書いてありました。

匠本舗の京都料亭の人気冷蔵生おせちには、

素材を活かして・・・ってフレーズはもう定番のように書かれてあります。

例えば、人気の京都料亭おせちの中でご紹介しますと、先ずは京都嵐山、創業80年老舗野村佃煮の「昔ながらの京おせち」、約3〜4人前のおせちです。

>>野村佃煮の「昔ながらの京おせち」はこちら

もう一つおすすめなのが、

創業380年、ふっじこのCMでも有名な東山料亭道楽のおせち、

「素材を活かした京料理の伝統を守り続ける・・・」

という紹介フレーズの新玉の息吹。

8,5寸の大きいお重が三段、5〜6人前の大きめおせちです(冒頭の画像のおせちです)。

>>道楽 新玉の息吹の記事はこちら

 

京都おせち通販の京料理、京懐石

又ウィキから京料理の定義について、こんな事が書かれてありました。

・・・京都懐石料理店・瓢亭の店主である高橋英一は、

「京料理は有職料理、精進料理、懐石料理、おばんざいが融合したもの」と定義している・・・

この「」内の言葉、それぞれなんとなく分かっているつもりですが、

ウィキから簡単に引用してみました。

有職料理
平安時代の貴族の社交儀礼の中で発達した大饗料理が、
公家風の料理形式として残った物

精進料理
仏教の戒律に基づき殺生や煩悩への刺激を避けることを主眼として調理された料理

懐石料理
懐石(かいせき)は、日本料理の一種で、本来茶の湯において正式の茶事の際、
会の主催者である亭主が来客をもてなす料理

おばんざい
おばんざい(お番菜、お晩菜、お万菜)とは、昔より京都の一般家庭で作られてきた惣菜の意味で使われる言葉

例えば京野菜の煮物のおばんざいは「炊いたん」、
炊いたもの、の京都方言、京都弁から来ている、とこれは僕の理解です。

この中で匠本舗の人気料亭おせち通販で良く使われるのは、

京懐石

でして、上記の懐石料理の説明からして、

正月から華やかに、ハレに食事を・・・という懐石、おもてなし料理、

という高級感を醸し出している感じがします。

純和風の京懐石では祇園料亭や満文のおせちをおすすめします。

出汁にこだわり素材を活かす、三段、3〜4人前のおせちです。

>>や満文のおせちの記事はこちら

 

残りの年も皆健康で、そして来年はもっと素敵な一年になりますように。

 

今年のおせち通販人気ランキングはこちら
↓ ↓ ↓

おせち通販京都料亭人気おすすめランキング250x38_pinklite

 

おせち通販こころある

 

 

おせち通販【来年の笑顔】人気記事